高橋周子・秀介 二人展 400年の伝統・長崎 波佐見焼

e0228234_16255497.jpg

   




e0228234_1626175.jpg






11月26日(土)・27日(日)

400年の伝統 長崎 波佐見焼
高橋周子・秀介 二人展 を開催します。

写真は誰袖平皿「たがそでひらざら」

廬山人がこよなく愛でたうつわのひとつに、
誰袖(万葉集から引用)平皿と名付られたものがありました。

透明感のある白磁の誰袖平皿に多彩で華やかな絵付けを施し、
現代の料理を際立てるモダンさと
ぬくもりを併せ持つ独自の味わい深い器に仕立て上げられています。



阪神甲子園駅徒歩2分、甲子園球場の北向かい
ノボテル甲子園1F
gallery nunokame(ギャラリーヌノカメ)にて
皆様のお越しを
お待ち申し上げております!
e0228234_1213565.gif

[PR]

by nunokame | 2011-11-17 16:43 | ギャラリー(企画・貸し)